経営理念とは・・・

 

その会社が存続している理由であり、社長の生き様です。

 

「俺はこの為にこの会社を経営しているんだー」と言ったようなものと書きました。

 

それではビジョンって何でしょう?

 

理念とどう違うのでしょうか?

 

世の中にはいろんな見解があります。

 

経営理念とビジョンの違いは○○で・・・

 

ミッションとバリューがこうこうでーーーー

 

はっきり言って正解なんてどうでもいいんです。

 

(もちろん正しい定義はありますが・・・)

 

入学試験じゃないんだから・・・

 

正しい定義に基づいた回答なんてなくていいんです!

 

要は、それによって人が動くかどうか?

 

力が結集されるかどうか?

 

そして、それが素晴らしい成果に結びつくかどうか?

 

じゃないかと思うのです。

 

ビジョンとは、将来なりたい姿です。

 

違う説明をしている方もいますが、ここはあえてそう断言します!

 

「うちの会社は将来こうなるぞー!」

 

「オッ―!」って社員が一丸になるやつです。

 

考えるとワクワクしてくるやつです。

 

何としても手に入れたくて、いてもたってもいられなくなるやつです。

 

気づいたら、あらもうこんな時間になってるやつです。

 

「青果ギフト市場でNO1になるぞー!」

 

「指名率NO1のタクシー会社になるぞー!」

 

「業界NO1の高収益企業になるぞー!」

 

「社員幸福度NO1の会社になるぞー!」

 

「毎年、海外に社員旅行に行く会社になるぞー!」

 

などなど

 

社員さんにとって、顧客にとって、社会にとって、こうありたい、こう言われたいを形にしたものと言ってよいでしょう!

 

そして、ワクワクしてみんなの行動が変わり、会社が変わり、そこで働く人や係わる人の人生が豊かになるようなものなんです。

 

そんな旗を掲げられる企業は、素晴らしいと思います。

 

社員さんは、きっとそんな会社で働きたい、ついて行きたいと思うはずです。

 

そんなビジョンができたなら、社長室の額になんか納めてないでどんどん共有していくことが大切です。

 

社員さんと飲みに行ったときに

 

「どや、うちの会社は将来こんなになるでー!ええと思わんかー」とか

 

 

 

お客さんを訪問したときに

 

「弊社は、こんな会社になりたいと平素からみんなで頑張っとります!」とか

 

その他、名刺に刷り込んだり、封筒に書いたり、社用車にペイントしたり、

 

ホームページやメルマガやSNSでどんどん発信していくんです。

 

「わかった!わかった!うちは(お宅は)○○な会社なのは十分わかりましたがな・・・!」と言われるまでくどいほど言い続けるんです。

 

それがいつの間にか耳から脳に入って潜在意識に入って言葉に魂が宿り、確信に変わる。

 

そこまで昇華されたときにビジョンは本物になっていくのです。

 

実現しないわけがないんです!