もし、あなたが事業承継時の後継者やM&A時の買い手側だったら、価値のない会社を継いだり買ったりしたいと思いますか?

 

価値のある会社にするためには、決算書をキレイにすることをお勧めします!

 

貸借対照表(B/S)を見てみると、疑問に感じることがよくあります!

 

・棚卸資産が異常に多い

 

・本業に関係のない不動産を持っている

 

・動かない売掛金が何年もある

 

・絵画や会員権が資産にあがっている

 

例を挙げればいくらでもありますが、このような会社を承継したいと思うでしょうか?

 

承継時には、不要と切り捨てられるものは、すべて換金化してキレイにしておきましょう!

 

そして、金融機関の返済原資などに充て、少しでも負債を圧縮したいものです!

 

また、不動産の売却などには、時間がかかりますので、早め早めの対策が必要です!

 

事業承継期間が短い会社の特徴は、決算書がわかりやすくきれいにしていることです。