自社株式売買による事業承継のメリット

 

・生前贈与や相続に比べて株式移転を終えるまでの期間が最も短くできます。

 

・金銭を払って株式移転した場合、遺留分の影響を受けないので親族内の粗層を未然に防ぐことができます。

 

自社株式売買による事業承継のデメリット

 

・後継者に買取資金が必要になります。

 

⇒金融機関からの融資などにより資金調達し、事業承継後の役員報酬などから借入金を返済していくという手法をとります。

 

・現経営者が売買で得た代金に応じて所得税を負担しなければならなくなります。

 

・相続税対策にはなりません。

 

⇒自社株式と金銭を好感しただけだからです。

 

⇒現経営者は、株式売却で得た資金で次の手(不動産購入など)を検討する必要があります。