事業承継計画書作成講座

事業承継は「経営者の年齢」と「残りの時間」、「後継者育成」の3点がポイント

― 事業承継問題一緒に考えましょう ―

事業承継計画書は、なぜ必要なのでしょうか?

  1. 経営者と後継者が、会社の歴史や将来のこと、家族のことを、本音で話すためです。
  2. 経営者が言わない、心の中にある大切なことを文字にして残すためです。
  3. 事業承継後に後継者が困らないようにするためです。
  4. 後継者にバトンタッチするまでにやらねばならないことをスケジュール化するためです。
  5. 後継者を育てて、一人前にするためです。

《事業承継を進める5ステップ》

  • ステップ1 経営者と後継者が本音を語り合う
  • ステップ2 資金繰りを確認して必要資金を手当てする
  • ステップ3 磨くべき資産を明確にする
  • ステップ4 後継者育成計画を作る
  • ステップ5 承継のためにやらねばならないことを明確にする

《事業承継計画書作成概要》

  1. はじめに
  2. サマリー(10 年間の事業承継計画)
  3. 事業承継するに足る会社かどうか判断する
  4. 経営者と後継者の思いの共有
  5. 事業承継期の資金繰り(収支計画)
  6. 経営チェック指標
  7. 継ぐべき資産と継がない資産
  8. 後継者アセスメントと後継者教育計画
  9. 3年間の事業承継計画「ハッピーリタイア」を考える

■企業訪問形式

■定 員/2~3名様

■期 間/8ヵ月程度

■受講料/500,000 円(税別)